Random header image... Refresh for more!

九州オルレ『宮崎・小丸川コース』オープニング記念イベント

 

皆さんこんにちは!

皆さんは九州オルレというのをご存じですか?

オルレは韓国・済州島から始まったもので、もともとは済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味だそうです。

自然豊かな済州島でトレッキングする人が徐々に増え、「オルレ」はトレッキングの総称として呼ばれるようになりました。

2012年に姉妹版として「九州オルレ」が誕生しました。

九州の魅力を再発見してもらいたいという思いで2020年に新たに「島原コース」と「宮崎・小丸川コース」が登録され、全部で23コースとなりました。

この度新しく登録された「宮崎・小丸川コース」は木城町の比木神社をスタート地点とし、高鍋町の大年神社がゴールとなる14.3kmのコースとなります。

このコースの魅力は1300年前の朝鮮半島百済王国滅亡により漂着した百済王族の足跡にちなんだものとなっていることや、牧歌的な田園風景から美しい林道、そして太平洋の大海原と変化にとんだ景色が広がっているところです。

またコース上には約700体のユニークでフォトジェニックな石像が立つ高鍋大師や宮崎平野と尾鈴山を一望できる城山公園など見どころが多くあります。

この「宮崎・小丸川コース」の新設にあたりオープニング記念イベントが2月22日(日)に開催されます。

要事前申し込みで先着300名となっており、締切は2月14日(金)になります。

参加費は無料です。

申し込みやお問い合わせは以下になりますのでよろしくお願いします。

 

【申し込み、お問い合わせ】 高鍋・木城九州オルレ協議会事務局 (日向市観光協会内)

【電話番号】 0982-55-0235 (8:30~17:30)

【FAX番号】0982-55-1739

 

2 comments

1 中村 正 { 01.19.20 at 11:41 AM }

延岡の中村といいます。宮﨑・小丸川コースおめでとうございます。
昨年秋、済州島オルレフェアで日向観光協会の高木慎平さんにお会いし宮崎県で二つ目のコース開設の動きがあるのを知り喜んでいました。そしてMRTニュースで紹介され今回の発表、九州オルレを歩いているオルレ通の間では今回の認定は難しいのでは?という声が多かったので2月にオープンと聞きビックリ、更に「師走祭り」期間中のタイムリーな情報でした。2月22日が待ち遠しいです。

2 高鍋町観光協会 { 01.21.20 at 9:36 AM }

中村様、はじめまして。高鍋町観光協会です。この度はうれしいお言葉、どうもありがとうございます。
宮崎県では高千穂に続き2コース目ということで、難しいとの声が多かった中のこの度の認定、大変ありがたく思っております。
宮崎・小丸川コースは非常に魅力あふれるポイントがたくさんあり楽しんでいただけるコースとなっておりますので、たくさんの方に歩いていただきたいなと思っています。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ