観光

高鍋町って?

高鍋町は、宮崎県のちょうど中央部に位置するまちです。県内では、最も小さな自治体になります。西都・児湯地方の中核として、行政・教育・商業などの機能が狭い地域に集中するため、付いた呼び名が「コンパクトシティー」。一方で、「歴史と文教のまち」とも呼ばれ、江戸期に流行した小唄に「美々津で唄を唄うな。高鍋で学問を語るな」と唄われるほど、向学の精神も豊か。高鍋藩主・秋月種茂公が創設した「明倫堂」は、多くの優秀な人材を輩出しました。

高鍋学のすすめ

パンフレット「高鍋学のすすめ」

「高鍋学のすすめ」を見れば、高鍋町の事がまる分かり!!さらにこの「高鍋学のすすめ」、普通のパンフレットとはちょっと違うんです。

スマートフォンで専用のアプリをダウンロード後、特定の画像をスキャンしていただくと動画が見れるというサービス(AR)を採用しております。

操作手順として、

1.無料アプリ「junaio」のダウンロード手順

① iPhoneの場合:「App Store」から「ジュナイオ」で検索、ダウンロード

② アンドロイドの場合:「Google play」から「ジュナイオ」で検索、ダウンロード

2.動画閲覧の操作手順

①「junaio」を起動。

起動したら、画面左上の虫メガネマーク(検索)をタップ、検索モードに切り替わる。検索窓に「高鍋学のすすめ」と入力し、検索をタップすると「高鍋学のすすめ1~5」と出てくるので1~5をタップ。(ここまでは初回起動時のみの操作

②「Scan」をタップ、そのままパンフレットの指定された画像をスキャン※読込が遅い場合もあるのでその場合は動画起動までじっと写真をスキャンして下さい※

○このHP上の画像からでも起動しますので、是非お試し下さい。

※画像は下記5点※

P3 小丸川

P31 石井十次

P38 持田古墳群

P46 高鍋湿原

P53 鶏のもも焼き

※画像クリックで拡大します※
観光施設&史跡

高鍋町美術館

高鍋町歴史総合資料館

萬歳亭

黒水家住宅

高鍋湿原

四季彩のむら

舞鶴公園

アカウミガメ産卵地


高鍋大師

持田古墳群

秋月墓地

石井十次生家

特産物

お茶

天然牡蠣

焼酎

白菜

キャベツ

レジャー

レンタサイクル

高鍋温泉めいりんの湯

ルピナスパーク

蚊口浜

蚊口浜サーフポイント

ひまわり畑

コメントは受け付けていません。